UR賃貸住宅に住むメリットは、天災に強い […]

UR賃貸住宅に住むメリット

UR賃貸住宅に住むメリットは、天災に強いということだと思います。

防災機能が充実していたり、建物の耐震性はもちろんのこと、広々とした安全な空間があるというのは安心ですね。

しかも福祉や医療の施設があるのは、高齢者の私たちには安心です。

子供たちの声がいつも聞こえてくるのも、自分たちの子供たちが大人になり独立したので、嬉しいです。

夫婦二人で暮らすのは寂しくはありませんが、ご近所さんが高齢者だけでは寂しいですよね。

UR賃貸住宅なら、子育て支援の施設もいっぱいですから、これから幼稚園や小学校へ、子供を通わせる親にとっては最高の環境ですよね。

学校が近くにあるということだけではなく、住宅のまわりに緑がいっぱいですし、安全な遊具がたくさんある公園は、まわりからも見通しがよく、安心して小さな子供たちを遊ばせることが出来ると思います。

教育だけではなく、遊びの空間もしっかりとあるというのが、親にとっては嬉しいんですよね。

都心ではなかなかUR賃貸の団地のような緑地は確保できないと思います。

私たち夫婦が郊外のUR賃貸の団地にしたのも、周辺に緑が多く静かなこと。

高齢者だけではなく、様々な家族が近所に暮らしていることが気に入ったからなんです。

参考リンク=>UR賃貸の実態調査