11月

6

UR賃貸の高齢者向け住宅

UR賃貸住宅に引っ越してきて、まだ2年ですがここが終の住処になると思います。

できるだけ長く在宅生活が出来るように、部屋のなかはバリアフリーになっていますし、暑いときも寒いときも冷房や暖房の施設がしっかりしているのが嬉しいですね。

近所に大きなスーパーもありますし、たとえ車いすになっても買い物に行けるねって言っています。

私たちが越してくる前は、ここも建設年代の古い賃貸住宅だったと聞いています。

立て替えたり、本格的なリフォームをして見違えるように立派になったんですね。

住宅性能があがり、設備水準がぐっとよくなったので高齢者にも安心で安全な生活がおくれると思っています。

まだ大丈夫だとは思っていますが、小さな段差で転んで怪我をするのが、高齢者にとっては一番危ないことなんだと、新聞の記事で読むと、UR賃貸の高齢者向け住宅なら、そういう心配もいらないなぁと思っています。

高齢者向けの優良賃貸住宅が、先着順受付なのは嬉しい仕組みですよね。

抽選に当たるのを待つよりすんなり決まってよかったです。

都心に住む子供だちにも、遊びに来てもらえる距離ですし、以前住んでいたマンションを手放すことが出来たので、居住資格も簡単にクリア出来たのはよかったと思っています。

Posted in 高齢者 | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.