1月

8

UR賃貸住宅で賢く暮らす

高齢者向けのUR賃貸住宅に入居出来たのは、幸運だったと思っています。

自分たちの家族にも、分譲マンションを購入するより、UR賃貸住宅のほうがこれからはいいんじゃないかと話しています。

娘はまだ学生ですが、息子は結婚して民間の賃貸住宅に暮らしていて、そろそろマンションでもと考えています。

いまでも土地やマンションは価格が上昇していくという状況にはありませんから、分譲マンションを買うのはあまり賛成はできませんよね。

私たちの時代は、土地も建物も必ず値上がりするという状況がありましたが、いまとなってはたまたま幸せな時代だったんだなぁと思うだけです。

もっと景気が良くなるなら別ですが、いまは慌ててマンションを買ったり、住宅を建てたりする時期ではないでしょう。

マンションや住宅購入のローンを組むだけの貯蓄額があれば、UR賃貸住宅に入居することは出来ますし、しっかり働きながら貯蓄額を増やしていくほうが、余裕のある生活が出来ると思います。

子育てが終わってみて分かることですが、本当に子供用の部屋が必要なのは10年ないんです。

小学校高学年から高校卒業の頃までですね、大学進学で独立していくと使わない部屋が出来るだけですから、その期間だけ部屋数が多いUR賃貸住宅に住むほうが効率的ですね。

Posted in 暮らしやすさ | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.